春になったら食べたくなる。豆ご飯

春ごろに出回るえんどう豆を使った炊き込みご飯のレシピ。豆の甘みがおいしいです。だしの旨味や塩気がしっかりきいていて、箸がすすみます。
作り置きには冷凍保存がオススメです。表示の調理時間は、炊飯器で炊く時間を含まない目安の時間です。

豆ご飯のレシピ

冷蔵保存:3

材料(米2合分

2合

えんどう豆(メモ1約80g

だし昆布5cm×10cm

小1.5

360mL

ざっくり作り方

えんどう豆はさやから出して、軽く水洗いします。

米は洗い、ざるにあげて水気を切り、炊飯器に入れます。

2に水を入れ、続いて塩を入れ、軽くかき混ぜます。その上に1、だし昆布をのせて、炊きます。

炊きあがったら、だし昆布を出して、えんどう豆が潰れないように注意して混ぜて、完成(メモ2)。

お料理メモ

メモ1:えんどう豆

えんどう豆(グリーンピース)はさや付きでも、さやなしでも、どちらでもよいです。
関西では「うすいえんどう」という品種のえんどう豆もあるので、そちらを使ってもよいです。

メモ2:冷凍保存がオススメ

冷蔵保存の日数を書いてはいますが、冷蔵保存だとパサついてしまうので、タッパーやラップに小分けにして、冷凍保存するのがオススメです。
2~3週間は冷凍保存できます。

タイムアンドスタイル 重箱 中(楽天
タイムアンドスタイル 重箱ふた 中(楽天
ムソー 函館白口浜産 天然真昆布(Amazon楽天
オクソー 計量カップ 500mL(Amazon楽天