ピーマンの肉詰め

家庭料理の定番、ピーマン肉詰めのレシピです。ピーマンの切り方がポイントで、お弁当にも入れやすい形になっています。作り置きしてもジューシー。ケチャップベースのソースで味付けしました。

ピーマンの肉詰めの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚ひき肉約300g

ピーマン5個

たまねぎ1/4個

◯醤油小1

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◯片栗粉大1

片栗粉適量

◎ケチャップ大3

◎オイスターソース大1.5

◎醤油大1/2

◎水大2

ざっくり作り方

たまねぎはみじん切りにします。耐熱皿に入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで2分加熱します。加熱したら、広げて冷まします(メモ1)。

ボウルに豚ひき肉、たまねぎ、◯を入れ、よくこねて肉だねを作ります。

ピーマンはへたを切り落とし、中の種を取ります。1cm幅の輪切りにし、片栗粉をまんべんなくまぶします(メモ2)。

ピーマンに肉だねをぎゅうぎゅうに詰め、少量の油をひいたフライパンに並べます(メモ3)。

火をつけ、弱めの強火で2分ほど焼きます。焼き色がついたら裏返し、ふたをして弱火で4分ほど蒸し焼きにします。

ふたを取り、混ぜ合わせた◎を入れ、全体に煮からめて、完成。

お料理メモ

メモ1:たまねぎを冷ます

ピーマンの肉詰めの手順写真その1

ひき肉に熱が移らないよう、レンジ加熱したら冷まします。保冷剤の上に置けば、早く冷めます。

メモ2:ピーマンの下ごしらえ

ピーマンの肉詰めの手順写真その2ピーマンの肉詰めの手順写真その3
ピーマンの肉詰めの手順写真その4
  • へたの部分を切り落とし、わたと身のつながっている部分を切ったら、わたを持ち、ぐるっと回して引き抜きます。キッチンばさみだと安全です。
  • 輪切りだと肉だねがはがれにくいし、お弁当にも入れやすいです。あと個人的に、輪切りほうが見ためも好きです。
  • 肉だねがはがれないよう、片栗粉をまぶします。ポリ袋にピーマンと片栗粉を入れ、シャカシャカふるとラクにまぶせます。

メモ3:フライパンについて

ピーマンの肉詰めの手順写真その5

  • フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンをお使いであれば、油はひかなくてもよいです。
  • レシピの分量で直径26cmのフライパンいっぱいくらいです。ピーマンのおしりの部分は、肉だねを詰めたほうを下にします。

メモ4:冷凍保存

ピーマンの肉詰めの冷凍写真

冷凍保存用のポリ袋に重ならないように入れ、霜がつかないようなるべく空気を抜いて凍らせます。

調理道具のご紹介

ビタクラフト キッチンばさみ(Amazon楽天
マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天
マイヤー ガラスふた 26cm(Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器L

容量:1200ml