スペアリブのみそ煮

和風コクうまおかず、スペアリブのみそ煮のレシピ。しょうがの風味もきいています。しっかり煮込んでお肉やわらか。濃いめに煮詰まった煮汁も旨味たっぷりで、ご飯がすすみます。Sponsored by ショップジャパン「プレッシャーキングプロ」

スペアリブのみそ煮の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚スペアリブ(メモ1400g

たまねぎ1/2個(150g)

しょうが1かけ

◎酒大3

◎みりん大2

◎みそ大2

◎砂糖大1

◎醤油大1

ざっくり作り方

スペアリブは室温に戻し、フォークなどで数カ所穴をあけます(メモ2)。たまねぎは皮をむき、1cm幅の半月切りにします。しょうがは皮をむき、すりおろします。

圧力鍋に◎、しょうがを入れて混ぜ合わせたら、スペアリブを入れてからませ、上にたまねぎをのせます(メモ3)。

ふたをして強火にかけ、圧が上がったら弱火にして15分加圧し、火を止めます。

圧が下がったらふたを取ります。中火にかけ、ときどきかき混ぜながら煮詰めて、完成(メモ4)。

お料理メモ

プロモーション

このレシピは、ショップジャパンの電気圧力鍋「プレッシャーキングプロ」とのタイアップレシピです。
調理中の音がとっても静か。ボタンを押すだけで本格的な煮込み料理が作れます。作り置きの並行調理にもオススメです。

メモ1:スペアリブについて

スペアリブは長いサイズで売っている場合もあります。そのままだと圧力鍋で調理しにくいので、お店で4~5cmの長さに切ってもらうとよいです。

メモ2:スペアリブは室温に戻す

加圧したときにムラなく火が通るよう、調理前に冷蔵庫から出して室温に戻します。15~30分は室内に置いておくとよいです。たまねぎもスペアリブと同様、室温に戻します。

メモ3:加圧前のポイント

スペアリブのみそ煮の手順写真

圧力鍋によって最低水分量は異なるので、水分が足りない場合は調味料と一緒に水を入れてください。

メモ4:食べるときの注意点

冷蔵すると保存容器の上のほうに油が固まるので、取り除いてから温め直すとよいです。

メモ5:圧力鍋がない場合

ときどき様子を見たりと手間はかかりますが、普通の鍋でも弱火でじっくり煮れば作れます。

調理道具・調味料のご紹介

ショップジャパン プレッシャーキングプロ(Amazon楽天
浅利佐助商店 百年蔵みそ 500g(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon

今回使った保存容器

noda_f_m

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型M

容量:850ml