根菜のドライカレー

しっかりした食感で食べごたえがある、根菜のドライカレーのレシピです。だしをきかせた少し和風な味付けで、ご飯に合うのはもちろん、そのままおかずとして食べてもおいしいです。Sponsored by 理研ビタミン株式会社「素材力だし®」

根菜のドライカレーの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚ひき肉300g

◯れんこん1節(150g)

◯ごぼう細1本(100g)

◯にんじん1/3本(50g)

◯たまねぎ1/4個(50g)

ゆでいんげん5本(お好みで)

◎顆粒かつおだし(メモ11本(5g)

◎中濃ソース大2

◎カレー粉小1.5

◎塩小1/2

ざっくり作り方

◯の野菜はすべて6~7mm角の角切りにします(メモ2)。れんこん、ごぼうは水にさらします。

フライパンに油を熱し、水気を切ったれんこんとごぼう、にんじん、たまねぎを入れ、中火で全体に油がまわるくらいまで炒めたら、ふたをして4~5分ほど蒸し焼きにします(メモ3)。

ふたを取り、豚ひき肉を入れ、そぼろ状になるまで炒めます。

野菜に火が通ったら◎を入れ、水分が飛ぶまで炒め合わせます(メモ4)。仕上げに1cm幅に切ったゆでいんげんを加え、さっと炒め合わせて、完成。

お料理メモ

メモ1:顆粒かつおだし

このレシピは、理研ビタミン「素材力だし®」とのタイアップレシピです。
かつおだしは根菜との相性がとてもよく、旨味たっぷり、風味もゆたかに仕上がります。

メモ2:野菜を切るときのポイント

根菜のドライカレーの手順写真その1

食べごたえが出るよう、あらいみじん切りくらいの大きさに切ります。大きさをそろえて切ると、見ためもよくなります。

メモ3:蒸し焼きのポイント

根菜のドライカレーの手順写真その2

蒸し焼きのときは野菜が焦げつかないよう、ときどきふたを取ってかき混ぜるか、フライパンをゆするとよいです。

メモ4:水分を飛ばす

根菜のドライカレーの手順写真その3

フライパンの底に水分が残らないくらいまで炒めます。根菜は水分がそんなに多くないので、そこまで時間はかかりません。

メモ5:冷凍保存

冷凍保存用のポリ袋に入れたら、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

レシピ動画

調味料のご紹介

商品名:リケン 素材力だし かつおだし

食塩無添加の顆粒タイプ