豆腐の鶏しそつくね

ひとくち食べればわかるフワッと食感、豆腐の鶏しそつくねのレシピです。豆腐でかさ増しした、コスパにもすぐれたヘルシーなメインおかず。味付けもシンプルでやさしいです。表示の調理時間は豆腐の水切り時間を含んでいません。

豆腐の鶏しそつくねの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

鶏むねひき肉約300g

絹ごし豆腐1/2丁(175g)

大葉8枚

1個

◎片栗粉大3

◎めんつゆ(3倍濃厚)大1.5

◎塩小1/3

◎しょうがチューブ3cm

ざっくり作り方

豆腐は半分の厚さに切り、水切りします(メモ1)。大葉は軸を切り落とし、みじん切りにします。

ボウルに鶏ひき肉、豆腐、卵、◎を入れ、粘りが出るまでこねます。大葉を入れ、ざっくり軽く混ぜます。こねたらラップをし、冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます(メモ2)。

フライパンに油をひきます。肉だねを成形し、フライパンに並べます(メモ3)。

強めの中火で2分ほど、焼き色がつくまで焼きます。裏返してふたをし、中火で3分ほど蒸し焼きにして、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:豆腐の水切り

豆腐の鶏しそつくねの手順写真その1豆腐の鶏しそつくねの手順写真その2

早く水切りできるよう半分の厚さに切り、重しをのせて30分ほど置いておきます。余分な水分が抜けて、つくねがふわっとおいしい食感に仕上がります。

メモ2:肉だねづくりのポイント

  • 最初に豆腐と卵を潰してからこねると、混ざりがよいです。
  • 少しの時間でも寝かすことで、味がなじみ、成形もしやすくなります。

メモ3:成形のポイント

豆腐の鶏しそつくねの手順写真その3豆腐の鶏しそつくねの手順写真その4
豆腐の鶏しそつくねの手順写真その5豆腐の鶏しそつくねの手順写真その6
  • 私は木のスプーンを2つ使って、成形しました。手が汚れないですし、大きさもそろえられます。
  • 水でスプーンをぬらし、肉だねをすくって成形したら、油をひいたフライパンに静かに落とします。

メモ4:焼くときのポイント

やわらかいので崩さないよう、裏返す以外はなるべく動かさないでください。

メモ5:冷凍保存

豆腐の鶏しそつくねの冷凍保存写真

豆腐の水切りとこねるのをしっかりやれば、冷凍しても味落ちしません。冷凍保存用のポリ袋に重ならないように入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

調理道具・調味料のご紹介

つくおきコラボ バットS(212Kkokode.jp
にんべん つゆの素ゴールド(Amazon楽天
ボーソー 米油(Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器L

容量:1200ml