焼きじゃが塩こんぶ

朝ごはんにもお弁当にもおつまみにも使える万能常備菜、焼きじゃが塩こんぶのレシピです。じゃがいもと塩こんぶの相性がとてもよく、そこにごま油も加わって、塩気と旨味がおいしいです。

焼きじゃが塩こんぶの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

じゃがいも2個(約300g)

◎塩こんぶ3つまみ(約15g)

◎ごま油小1/2

◎いりごま少々

ざっくり作り方

じゃがいもは皮をむいて芽を取り、くし切りにし、2~3分ほど水にさらします(メモ1)。

水気をよくふき取ります。フライパンに多めの油を熱し、中火で5分ほど揚げ焼きにします(メモ2)。

キッチンペーパーなので余分な油を切ります。ボウルで◎とよく和えて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:じゃがいもの皮

基本的にはむいてもむかなくてもどちらでもよいですが、光があたって緑色になった皮には毒素があるので、その場合はしっかりむいてください。

メモ2:中まで火を通す

焼きじゃが塩こんぶの手順写真その1

シャリッとした食感にならないよう、フォークや爪楊枝でさして、すっと中に入るくらいまで揚げ焼きにします。確実に火が通るよう、揚げ焼きのまえにレンジ加熱するのもよいです。

メモ3:油を切る

焼きじゃが塩こんぶの手順写真その2焼きじゃが塩こんぶの手順写真その3

時間がたってベチャッとならないよう、キッチンペーパーや金網などにあげて油を切ってから、塩こんぶなどと和えます。

調味料のご紹介

くらこん 塩こんぶ(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml