なめらかプリン

ホーロー容器で作る、きめ細やかでなめらかプリンのレシピです。「す」がない、なめらかに仕上げるための各ポイントも紹介しています。みんなでわいわい取り分けるのも楽しいですよ。

なめらかプリンの完成写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

<プリン液>

◯全卵2個

◯卵黄2個

◯砂糖50g

◎牛乳(メモ1400mL

◎バニラエッセンス適量

<カラメル>

砂糖50g

大1

大1

ざっくり作り方

<カラメル>

鍋に砂糖、水を入れ、中火で加熱します。全体が液状になったら、鍋をまわしてなじませます。濃い茶色になったら火を止めて、湯を入れ、すぐに鍋をまわして全体をなじませます(メモ2)。

ホーロー容器に流し入れ、固まるまえに手早く全体に広げて冷まします。

<プリン液>

ボウルに◯を入れ、ホイッパーですり混ぜます。◎を鍋に入れ、弱めの中火で加熱し、40~50度の人肌より少し熱いくらいまで温めます。温まった◎を◯のボウルに入れ、ホイッパーで静かに混ぜて砂糖を溶かします(メモ3)。

目の細かいざるなどでこしながら、カラメルが入ったホーロー容器に静かに流し入れ、アルミホイルでおおいます(メモ4)。

<焼き>

オーブンは160度に予熱します。

天板にキッチンペーパーかガーゼタオルをしき、その上にホーロー容器を乗せ、天板に60度くらいの湯をそそぎ入れます(メモ5)。

オーブンに湯をこぼさないように入れ、160度で30~35分焼きます(メモ6)。あら熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして、完成。

お料理メモ

メモ1:牛乳について

牛乳の半量くらいを生クリームに変えても。濃厚な口当たりになります。私のオススメは牛乳300mL、生クリーム100mLの配分です。

メモ2:カラメルのポイント

なめらかプリンの手順写真その1

  • へらなどは使わず、鍋を動かしてなじませます。道具で混ぜると、砂糖が固まる原因になります。
  • 湯を入れてカラメルをのばします。はねやすいので、木べらなどにつたわせて入れると安全です。湯を入れたら、ムラにならないようすぐにフライパンをまわしてなじませます。

メモ3:プリン液を混ぜるときのポイント

「す(気泡)」が入らないよう、泡立てず静かにていねいに、砂糖を溶かし混ぜます。「す」がないプリンはなめらかな食感でおいしいです。

メモ4:こす回数

なめらかプリンの手順写真その2

1回でもよいですが、2回こすことで、きめ細やかでなめらかなプリンになります。

メモ5:焼きの下準備

  • 天板にしくのはガーゼタオルのほうがよいです。熱がやさしく入ります。
  • 天板に入れる湯が熱すぎると、「す」ができます。沸騰した湯と常温の水を1:1で混ぜ合わせると、60度くらいの湯になります。

メモ6:焼き加減について

焼いたあと、ゆらしてみて真ん中が液体っぽく動くなら焼きが足りないので、追加で焼いてください。

レシピ動画

調理道具のご紹介

オクソー 計量カップ 500mL(Amazon楽天
タイガー 電気ケトル 800ml(Amazon楽天
デロンギ コンベクションオーブン(Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器L

容量:1200ml