なすとオクラのみそ汁

なすとオクラで食感の組み合わせを楽しめる、季節のみそ汁です。なすをごま油で炒めているのがポイント。旨味がましましになります。旬のときにぜひ、手軽な野菜補給にも。

なすとオクラのみそ汁の料理写真

材料(2人分

なす1本

オクラ2~3本

塩(板ずり用)ひとつまみ

ごま油大1

◎水400mL

◎和風だしの素(メモ1約4g

みそ(メモ1大2

ざっくり作り方

オクラは長いへたを切り落とし、がくをむき取ります。板ずりをし、薄めの輪切りにします(メモ2)。

なすはへたを切り落とし、1cm角の角切りにします。切ったらすぐ鍋に入れ、ごま油をからませ、弱めの中火で炒めます(メモ3)。

表面に火が通ったら、◎を入れ、煮立たせます。

煮立ったらオクラを入れ、2~3分ほど煮ます。

火を止め、みそを溶き入れます。再び火にかけ、沸騰させずに温めて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1: だしの素とみそについて

分量は目安です。好みの濃さもあると思うので、ご自身で調節してください。

メモ2: オクラの下ごしらえ

  • がくは、へたの角ばっている部分です。固いので、包丁などで一周むきます。
  • 板ずり(オクラに塩をふり、まな板でごろごろ転がす)によって表面のうぶ毛が取れ、食感がよくなります。

メモ3: なすの下ごしらえ

炒めることで、ただ煮るだけより味も食感もよくなります。切ったら変色しないうちに、すぐに油とからませます。

メモ4: 仕上げのポイント

みそは沸騰すると風味が飛んでしまうので、火を止めてから入れます(もしくはごく弱火)。

手順写真

1なすとオクラのみそ汁の手順写真その12なすとオクラのみそ汁の手順写真その2
3なすとオクラのみそ汁の手順写真その34なすとオクラのみそ汁の手順写真その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

調味料のご紹介

商品名: ミツカン プロが使う味 白だし

10倍濃縮タイプ

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。