大根の浅漬け梅和え

小鉢や付け合せ、おつまみやお弁当のすき間埋めにもぴったりな、大根の浅漬け梅和えのレシピです。白と赤で見栄えがよく、食卓を彩ってくれる簡単さっぱり副菜です。
表示の調理時間は、大根を塩に漬けておく時間は含んでいません。

大根の浅漬け梅和えの料理写真

冷蔵保存: 7

材料(保存容器小1個分
食べきりの場合 3〜4人分

大根1/4本(約300g)

塩(塩もみ用)3g(メモ1

梅干し大2粒(メモ1

いりごま小1

ざっくり作り方

大根は皮をむき、5cm長さで5mm角の棒状に切ります。梅干しは種を取り、包丁やスプーンでたたいてペースト状にします。

ポリ袋に大根と塩を入れ、よくもみ込み、30分ほどおいて水分が出たら、しっかりと水気を切ります(メモ2)。

ポリ袋に梅ペースト、いりごまを入れ、よく和えて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1: 材料について

  • 塩の分量

    梅干しと和えるので、大根の重さの1%が、この浅漬けのちょうどよい塩加減です。

  • 梅干し

    1粒15gくらいのしそ漬け梅干しを使いました。鮮やかな赤色だと、完成の見栄えもよくなります。

メモ2: しっかりと水気を切る

大根の浅漬け梅和えの手順写真その1

水気を切るときは、流し台でポリ袋のくちを下に向け、大根が落ちないように気をつけつつ、袋の上からぎゅーっと手でしぼります。

メモ3: 和えるときのポイント

大根の浅漬け梅和えの手順写真その2

  • 上下左右にシャカシャカふると、まんべんなくいきわたります。ごまがポリ袋に残るのがイヤな方は保存容器で和えても。
  • ポリ袋のまま保存しても、一番上の写真のように容器で保存しても、どちらでもよいです。

食材のご紹介

岡畑農園 庭園梅しそ漬
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

商品名: 野田琺瑯 ラウンド 10cm

容量: 280ml

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。