切り干し大根の梅こんぶ和え

小鉢やお弁当おかず、おつまみにも。箸休めにぴったりな、切り干し大根の梅こんぶ和えのレシピです。乾物と梅干しなので旨味がぎゅっと凝縮されていて、日持ちもよいです。

切り干し大根の梅こんぶ和えの料理写真

冷蔵保存: 7

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 4~5人分

切り干し大根1袋(約30g)

切り昆布(メモ1約10g

梅干し大3粒

◎煮切りみりん(メモ1大1.5

◎白だし大1/2

◎醤油小1

ざっくり作り方

切り干し大根、切り昆布は水で戻します(メモ2)。梅干しは種を取り、包丁やスプーンでたたいてペースト状にします。

切り干し大根を手でしぼって水気を切り、食べやすい長さに切ります。切り昆布は、ざるにあげて水気を切ります。

ボウルで梅ペースト、◎を混ぜ合わせます。切り干し大根、切り昆布を入れ、よく和えて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1: 材料について

切り干し大根の梅こんぶ和えの手順写真その1

  • 切り昆布

    きざみ昆布ともいい、スーパーの乾物コーナーにあります。漬物などにも使えます。

  • 煮切りみりん

    みりんを加熱し、アルコール分を飛ばしたものです。500wの電子レンジで1分ほど加熱すればよいです。

メモ2: 乾物について

  • 乾物の戻す時間は、商品のパッケージに書いてある説明に従ってください。
  • 水気で味がボヤけないよう、戻したあとは、手でしぼる、ざるにあげる、キッチンペーパーでふき取るなどして、水気を切ってから和えます。

メモ3: 和えるときのポイント

切り干し大根の梅こんぶ和えの手順写真その2

切り干し大根と切り昆布がからまりやすいので、菜ばしでほぐしながら和えます。

食材のご紹介

オーサワの刻み みついし昆布
Amazon, 楽天
岡畑農園 庭園梅しそ漬
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: つくおきコラボ 保存容器M

容量: 800mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。