切り干し大根のはりはり漬け

ポリポリとした食感がおいしく、くせになる。切り干し大根のはりはり漬けのレシピです。火を使わずに作れて日持ちもよいです。昆布の旨味もきいています。小鉢やおつまみ、お弁当にぜひ。

切り干し大根のはりはり漬けの料理写真

冷蔵保存:7

材料(保存容器大1個分

切り干し大根1袋(50g)

にんじん1/2本(約70g)

切り昆布(メモ1約5g

◎調味酢(メモ1大3

◎醤油大1.5

◎煮切りみりん(メモ1大1.5

◎白だし大1/2

◎輪切り唐辛子お好みで

ざっくり作り方

切り干し大根は水洗いしたあと、水で戻します。手でしぼって水気を切り、食べやすい長さに切ります。切り昆布は水で戻し、ざるにあげて水気を切ります(メモ2)。

にんじんは皮をむき、細切りにします。耐熱容器に入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで1分加熱します。加熱後は、キッチンペーパーでおさえて水気をふき取ります(メモ3)。

◎はボウルで混ぜ合わせます。

大きめのボウルにすべての材料を入れ、よく和えて、完成。

お料理メモ

メモ1:材料について

<切り昆布>
きざみ昆布ともいいます。あまりなじみがないかもしれませんが、和え物や漬物などいろいろ使えて、スーパーの乾物コーナーにも普通に置いてあります。

<調味酢>
マイルドな酸味が特徴で、合わせ酢ともいいます。ふつうの穀物酢を使う場合は、酢の分量を少し減らし、砂糖を少し加えるとよいです。

<煮切りみりん>
みりんを加熱してアルコール分を飛ばしたものです。みりんを500wの電子レンジで1分ほど加熱すればよいです。

メモ2:乾物の戻し方

切り干し大根のはりはり漬けの手順写真その1切り干し大根のはりはり漬けの手順写真その2

戻し方は商品のパッケージに書いてある説明に従ってください。戻したあとは、それぞれ水気を切ります。

メモ3:にんじんの加熱

切り干し大根のはりはり漬けの手順写真その3

少し加熱して食べやすい食感にしています。加熱すると水分が出るのでふき取ってください。歯ごたえがあるほうが好きな方は、加熱しなくてもよいです。

レシピ動画

調味料・食材のご紹介

オーサワの刻み みついし昆布(Amazon楽天
ミツカン やさしいお酢(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml