しっとりおいしい。甘さひかえめの手作り伊達巻

おせち料理の定番、伊達巻のレシピ。オーブンやトースターで、そこまで手間をかけずに作れます。はんぺん入りのしっとりふんわり食感がおいしい。
市販のものより甘さがひかえめで、見ためにもおいしく、普段のお弁当おかずにも使えます。

甘さひかえめの手作り伊達巻の常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分

4個

はんぺん大判2枚(240g)

◎小麦粉(メモ1大2

◎砂糖大2

◎みりん大1.5

◎白だし大1

ざっくり作り方

オーブンを180度に予熱します。はんぺんは手で適当にちぎります。

ブレンダー(ミキサー)に卵を割り入れ、続けて、はんぺん、◎を入れます。

2をかくはんし、なめらかに混ざり合ったら、クッキングシートをしいたバットにすべて流し入れます(メモ2)。

180度のオーブンで10~15分、表面がきつね色になるまで焼いたら、取り出します(メモ3)。

4が熱いうちに巻きすだれで巻いて、完成(メモ4)。冷蔵庫で冷ましてから切り分けます(メモ5)。

お料理メモ

メモ1:小麦粉

小麦粉を入れると、しっかりとした食感になります。
入れなくても作れますが、私は入れたほうが好みの食感です。

メモ2:バットの大きさ

長さ26.6cm、幅21.2cm、高さ3.8cmのバットを使っています。
ちょうどよい大きさだと思います。

  • 野田琺瑯 バット 18取
  • 肉や魚の下ごしらえにも

メモ3:トースターでも

オーブンがなければトースターでも作れます。温度や火力がオーブンとは違うので、様子を見ながら焼いてください。

メモ4:巻き方

  • かならず熱いうちに巻きます。冷めると、卵がかたまって巻けなくなります。
  • ひと巻きしたら、巻きすだれの上から手で握って形をととのえます。
  • 巻きおわったら、タコ糸や輪ゴムでしばります。

メモ5:完成後

あら熱がとれるまでは、写真のようにタコ糸などでつるして冷ますと、きれいな形に仕上がります。
あら熱がとれたら、巻きすだれを巻いたままポリ袋に入れ、冷蔵庫で冷まします。

フィリップス マルチチョッパー(Amazon楽天
デロンギ コンベクションオーブン(Amazon楽天