さつまいもとごぼうの甘辛煮物

さつまいもとごぼう、ふたつの根菜を使った煮物のレシピ。鶏肉の旨味と甘辛な味付けで箸が進みます。煮物は冷めるときに味が染みこむので、半日から1日たったあとからが食べごろです。

根菜と鶏肉の煮物

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

さつまいも1本(約180g)

ごぼう1本(約100g)

鶏もも肉約80g

◎みりん大2

◎砂糖大1.5

◎醤油大1.5

◎水200ml

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

さつまいもはよく洗って、長さ4~5cm、幅1〜2cm程度に切り、水にさらしてアクを取ります。ごぼうは皮をむき、長さ4~5cm、幅1cm程度に切り、水にさらしてアクを取ります。(メモ1

1をざるにあげ、水気を切ります。鶏肉は余分な脂を取り除き、1〜2cm角に切ります。

鍋に、ごぼう、さつまいも、鶏肉の順に入れ、◎を入れて落しぶたをし、煮立ったら弱火で15分煮ます(メモ2)。

落としぶたをあけて、煮汁がほどよくなくなるくらいまで煮たら、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:野菜の下ごしらえ

さつまいもは皮つきのまま使うと出来上がりの彩りがいいので取らずに使っています。食感など好みに合わせて、皮は取ってもいいです。
また、私はしっかりした食感が好きなのでそれぞれ大きめに切っていますが、お弁当に入れやすい大きさやお好みの切り方で切ってくださいね。

メモ2:煮るときのコツ

食材を火が通りにくい順番で鍋に入れたら、さつまいもの煮崩れを防ぐためにも、火が通るまではなるべく混ぜないようにします。
水は少なすぎると野菜が焦げ付きやすくなり、多すぎると時間が余分にかかったり煮すぎてしまうこともあります。使用する鍋の大きさや火の通り具合によって必要な水の分量は異なるため、水の分量は参考としてください。
私はこのレシピではBMS 18cm ソースパンを使って調理しています。

今回使った容器

iwaki

商品名:iwaki パック&レンジBOX 小 (グリーン)

容量:800ml