はじめての方もぜひ。炊飯器で炊けるお赤飯

炊飯器で手軽に作れる、小豆がたっぷり入ったお赤飯。時間はすこしかかりますが、はじめての方でも作りやすい、手間のすくないレシピです。
作り置きには冷凍保存がオススメです。表示の調理時間は、炊飯器で炊く時間を含まない目安の時間です。

炊飯器で炊けるお赤飯の作り置き・常備菜レシピ

冷蔵保存:3

材料(米3合分

もち米2合

うるち米1合

小豆(メモ1100g

小1

ざっくり作り方

小豆は軽く水洗いします。鍋に小豆と水を入れ、中火にかけ、ひと煮立ちしたら小豆をざるにあげ、ゆで汁はすてます。小豆を鍋にもどし、水600mLを入れ、弱火で30分ほどゆでます(メモ2)。

ボウルの上にざるをのせて、小豆とゆで汁に分けます。

ボウルをもうひとつ用意し、ゆで汁をボウルからボウルに移しかえて、これを4~5回繰り返します(メモ3)。

もち米とうるち米は一緒に洗い、ざるにあげて30分ほど置いておきます。

炊飯器に米を入れ、ゆで汁をおこわ3合の目盛りまで入れます(メモ4)。塩を入れ、全体を軽く混ぜます。その上に小豆をのせて、炊きます。炊きあがったら、やさしく混ぜて、完成(メモ5)。

お料理メモ

メモ1:小豆について

私の好みで、小豆は多めにしています。50~70gくらいでもじゅうぶんな量です。
ささげで作ってもよいです。

メモ2:小豆のゆで具合

小豆は、かたいけど噛めるくらいになるまでゆでます。それ以上やわらかくする必要はありません。

メモ3:ゆで汁を空気に触れさせる

ゆで汁を繰り返しボウルからボウルに移しかえることで、ゆで汁が空気に触れて色があざやかになります。
写真のように、高いところから落とすようにすると、空気に触れやすいです。

メモ4:炊くときの水加減

ゆで汁が3合の目盛りより少ない場合は、水を足してください。
おこわの目盛りがない場合は、白米3合の目盛りよりすこし下の水加減で炊いてください。

メモ5:冷凍保存がオススメ

冷蔵保存の日数を書いてはいますが、冷蔵保存だとパサついてしまうので、タッパーやラップに小分けにして、冷凍保存するのがオススメです。
2~3週間は冷凍保存できます。

ホクレン 北海道産 きたゆきもち米(Amazon楽天
iwaki 耐熱ボウル3点セット(Amazon楽天
和平フレイズ パンチングざる 3点セット(Amazon楽天
富士ホーロー 片手鍋 16cm(Amazon楽天