アスパラとスナップエンドウのごまマヨ和え

春から初夏にかけてが旬の野菜を使った、ごまマヨ和えのレシピ。ふたつの異なるシャキシャキ食感が美味しいです。
さっぱりしてて、朝ごはんにも使えます。ミニトマトをそえてサラダみたいにしても。

アスパラとスナップエンドウのごまマヨ和えの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

材料(保存容器小1個分

アスパラガス4本(100g)

スナップエンドウ6本(50g)

◎マヨネーズ大1.5

◎すりごま大1~1.5

◎醤油小1/2

塩(塩ゆで用)小2

ざっくり作り方

アスパラは根元を折り、皮をむき、3~4cm幅に切ります(メモ1)。スナップエンドウは、筋を取ります(メモ2)。

アスパラは、2~3分ほど塩ゆでし、ざるにあげます。スナップエンドウは2分ほど塩ゆでし、ざるにあげます。(メモ3

2の水気をキッチンペーパーでしっかりと拭き取り、ボウルで◎と和えて、完成。

お料理メモ

メモ1:アスパラの下ごしらえ

アスパラは、根元に近いほど筋っぽくて食感がよくないです。
まず、根元と真ん中を両手で持ちます。根元側を折り曲げると、根元の特にかたい部分がパキっと折れます。次に、根元近くのかたい皮をピーラーや包丁でむいて、筋っぽさをなくします。

メモ2:スナップエンドウの筋(すじ)取り

ヘタを内側(弓なりではない方)にパキっと折り、そのまま先端に向かって筋を取ります。弓なりの方もヘタ側から取ります。
爪を立てて取ることもできますが、ヘタがかたい場合は、包丁で少し切り込みを入れます。
すべての筋を完璧に取ろうとすると時間がかかるので、取れにくい場合はそのままでもよいと思います。

メモ3:ゆで時間について

ゆで時間は別々にゆでた場合のものです。一緒にゆでる場合は、時間は調整してください。

スナップエンドウは多めにゆでて、サラダやお弁当の彩りに使うのもよいですよ。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 スクウェアS ホワイトシリーズ

容量:320ml