ゆでて和えるだけ。さつまいものツナ和え

さつまいもをゆでてツナや身近な調味料と和えるだけの、簡単常備菜のレシピ。さつまいもの自然な甘さとツナの旨味が相性よくからんでおいしいです。
汁気がないのでお弁当にもオススメです。

さつまいものツナ和えの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

さつまいも大1本(約350g)

◎ツナ缶(油漬けタイプ)1缶

◎醤油大1/2

◎砂糖小1

お好みで

ざっくり作り方

さつまいもはよく洗い、両端を切り落としたら、1~2cm幅のいちょう切りにして、10分ほど水にさらしてアク抜きをします(メモ1)。

片手鍋にさつまいもとひたひたの水を入れ、ふたをして中火にかけます。煮立ったら弱火にし、竹串がすっと入るくらいのやわらかさになるまでゆでます。

2をざるにあげて水気を切ります(メモ2)。鍋のお湯は捨てます。

さつまいもを鍋に戻し、◎を入れたらよく和えて、完成(メモ3)。味見して、塩で味をととのえます。

お料理メモ

メモ1:さつまいもの下ごしらえ

アク抜きをすることで、できあがりの色味がよくなります。
皮はむいてもむかなくても、どちらでもよいです。

メモ2:水気は切りすぎない

ゆでたさつまいもは、少し水気が残るくらいの感覚でささっと水気を切ると、パサつかずにおいしく仕上がります。

メモ3:和えるときのポイント

・ツナ缶の油も一緒に入れます。油にも旨味があり、さつまいものパサつきも防いでくれます。
・お好みですが、さつまいもを少しつぶしながら和えると、ツナとよくからんでおいしいですよ。

メモ4:食べるとき

電子レンジで温めなおすときは、ラップをしてください。ラップをしないと、表面の水分が飛んで少しパサつきます。

富士ホーロー 片手鍋 18cm(Amazon楽天
和平フレイズ パンチングざる 3点セット(Amazon楽天

今回使った保存容器

noda_f_m

商品名:レクタングル深型M ホワイトシリーズ

容量:850ml