さつまいもとひじきの炊き込みご飯

さつまいもの優しい甘みが美味しい炊き込みご飯のレシピ。ひじきの食感もいいアクセントになっています。お好みで米をもち米に変えて、おこわっぽくしても美味しいと思います。
冷凍で2週間程度保存可。

さつまいもとひじきの炊き込みご飯の作り置きレシピ

冷凍保存:2週間

材料(米2合分

2合

さつまいも小2本(約250g)

乾燥芽ひじき約5g

◎水360ml

◎白だし大1/2

◎塩小1.5

ざっくり作り方

ひじきは水で戻したあと、水気を切ります。さつまいもは1〜1.5cm角程度の角切りやいちょう切りにし、10分程度水にさらしてアクを取ったら、水気を切ります(メモ1)。

お米は洗ったらざるにあげて水気を切り、炊飯器の内釜に入れて、続けて1と◎も入れます。(メモ2

炊飯器で普通に炊き、炊きあがったら、混ぜ合わせて完成。お好みでごましおをふって食べます。

お料理メモ

メモ1:さつまいもの下ごしらえ

さつまいもの皮を残した方が彩りが良いので、皮はむいていません。表面は水でよく洗い流します。
さつまいもは大小さまざまな大きさがあるので、食べやすいように切れば良いです。今回使用したさつまいもは小さめのサイズだったので、1cm幅程度のいちょう切りにしています。

メモ2:水加減

水加減は普通にお米だけを炊く場合と同じです。
使うお米と炊飯器によって仕上がりが異なることもあると思うので、記載している水の量を目安に調整してくださいね。

メモ3:保存方法

ご飯は冷蔵保存だと水分が飛んでパサパサしてしまうので、冷凍保存がオススメです。
冷凍庫で2週間以上保存しても大丈夫だと思いますが、冷凍臭がついてしまうこともあるので、目安として2週間にしています。