レンジ肉じゃが

レンジで作る肉じゃがのレシピ。耐熱ボウルに材料を入れ、ボタンを押したらできあがり。少しのコツでちゃんとした肉じゃがが簡単に作れます。
耐熱容器ひとつで調理から保存までできることも大きな魅力です。

レンジ肉じゃがの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚バラ薄切り肉約100g

じゃがいも1個(約200g)

たまねぎ1/4個(約80g)

にんじん1/3本(約50g)

しらたき100g

グリーンピースお好みで

◎みりん大2

◎醤油大2

◎酒大1

◎砂糖大1/2

ざっくり作り方

豚肉は食べやすい大きさに切ります。じゃがいもは皮をむいて芽を取り、ひとくち大に切り、水にさらして水気を切ります。

にんじんは皮をむき、薄い半月切りにします。たまねぎは皮をむき、薄切りにします。しらたきはざるにあげて水気を切り、半分に切ります。

耐熱ボウルに豚肉をしき詰めます(メモ1)。

3ににんじん、たまねぎを順番に入れたら、じゃがいもを側面に並べ、真ん中にしらたきを入れます(メモ2)。

4に◎をまわしかけ、少しすき間をあけてラップをし、500wの電子レンジで15分加熱します(メモ3)。

じゃがいもに火が通ったらラップを取り、グリーンピースを入れ、全体を混ぜます(メモ4)。再びラップをして、あら熱が取れたら、完成。

お料理メモ

メモ1:豚肉のしき詰め方

ボウルの側面に、豚肉どうしがなるべく重ならないように貼りつけます。豚肉に均等に火が通り、煮汁もまんべんなくいきわたります。

メモ2:具材の入れる順番

私が使っている電子レンジは下から加熱されていくので、火が通りにくいものから下に入れています。
上から加熱されるタイプの電子レンジをお使いの場合は、豚肉以外の具材の入れる順番を逆にしてください。

じゃがいもは加熱ムラをなくすために側面に並べます。

メモ3:ラップのかけ方

少しすき間あけてラップをし、蒸気の逃げ道を作ります。
煮汁のふきこぼれ防止には「二重ラップ」が効果的です。まず、具材の上にラップをのせ、さらに耐熱ボウルにラップをします。

具材の上にラップをのせることで、煮汁のふきこぼれ防止のほかに、落としぶたの役割もはたしてくれます。

メモ4:加熱時間

  • 電子レンジの出力が600wなら12分30秒、700wなら11分を加熱時間の目安としてください。
  • じゃがいもは目で見たり竹串でさしたりして火の通りを確認し、まだかたそうなら、追加で30秒ずつ加熱してください。

調理道具・調味料のご紹介

貝印 ステンレスピーラー(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon
キッコーマン しぼりたて丸大豆生しょうゆ(Amazon楽天

今回使った保存容器

商品名:iwaki パックぼうる

容量:800ml

調理から冷蔵保存までこれひとつ。