基本のひじきの煮物

定番の常備菜、ひじきの煮物のレシピ。小鉢にぴったりなやさしい副菜です。下ごしらえや煮るときのポイントも写真付きでご紹介。弱火でじっくり煮て、味がよくしみ込んでいます。

ひじきの煮物の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分

乾燥芽ひじき約15g

にんじん小1本(約100g)

油揚げ1枚

◎水100mL

◎みりん大2

◎酒大1

◎砂糖大1

醤油大2

ざっくり作り方

ひじきは水で戻します。にんじんは皮をむき、せん切りにします。油揚げは熱湯をかけて油抜きをしたら、キッチンペーパーで軽くおさえて水気をふき取り、細切りにします(メモ1)。

鍋ににんじん、油揚げ、水気を切ったひじき、◎を順番に入れ、落としぶたをして煮立たせます(メモ2)。

煮立ったら弱火にし、10分ほど煮ます。

落しぶたを取り、醤油を入れて全体をかき混ぜます。再び落としぶたをし、5分ほど煮て、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:食材の下ごしらえ

ひじきの煮物の手順写真その1ひじきの煮物の手順写真その2
ひじきの煮物の手順写真その3
  • 油揚げは油抜きすることで、味がしみ込みやすくなります。両面に熱湯をまわしかけたら、キッチンペーパーで上下をはさみ、油と水を取ります。
  • スライサーやしりしり器を使えば、早くラクにせん切りができます。しりしり器だとふわっとした食感になるので、特にオススメです。

メモ2:煮るときのポイント

ひじきの煮物の手順写真その4ひじきの煮物の手順写真その5
  • この中では一番火が通りにくいにんじんを下にし、次に味をよくしみ込ませたい油揚げを入れます。
  • 少ない煮汁でも味がいきわたるよう、落しぶたをして煮ます。

メモ3:仕上げのポイント

ひじきの煮物の手順写真その6

醤油を入れたら、全体をかき混ぜて味をなじませます。そのあと5分を目安に、煮汁が鍋底に少し残るくらいまで煮ます。

メモ4:冷凍保存

ひじきの煮物の冷凍写真

小分けにしてラップで包んだら、煮汁がもれないように包み終わりの面を上にして冷凍保存用のポリ袋に入れ、空気を抜いて凍らせます。

調理道具のご紹介

市原木工所 落しぶた 16cm(Amazon楽天
ジュジュ 蜂の巣 しりしり器(Amazon楽天
工房アイザワ 盆ざる(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型S

容量:500ml