豆腐にんじんチャンプルー

ヘルシーで素朴な炒め物、豆腐にんじんチャンプルーのレシピです。かつおの旨味や風味がきいていて、とても食べやすいです。朝昼晩、いろいろな場面で使える常備菜です。調理時間は豆腐の水切り時間を含んでいません。Sponsored by 理研ビタミン株式会社「素材力だし®」

豆腐にんじんチャンプルーの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分
食べきりの場合 3~4人分

木綿豆腐1/2丁(175g)

にんじん1本(約150g)

1個

◎顆粒かつおだし(メモ11本

◎醤油小1

◎塩お好みで

ざっくり作り方

豆腐は半分の厚さに切り、水切りします。にんじんは皮をむき、せん切りにします。卵はボウルで溶きほぐします(メモ2)。

フライパンに油を熱し、手でちぎった豆腐、にんじんを入れ、中火でにんじんがくたっとなるくらいまで炒めます。

2に◎を入れ、全体に味がいきわたるよう炒め合わせます。

3に溶き卵を入れ、手早く炒め合わせて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:顆粒かつおだし

このレシピは、理研ビタミン「素材力だし®」とのタイアップレシピです。
シンプルな味付けながら、旨味のある飽きのこないやさしい味に仕上がります。

メモ2:下ごしらえのポイント

<豆腐の水切り>

豆腐にんじんチャンプルーの手順写真その1豆腐にんじんチャンプルーの手順写真その2
  • 豆腐の水切りのやり方はいろいろあります。私は豆腐をキッチンペーパーではさみ、均等に圧がかかるよう木製の落としぶたをのせ、重しとして2Lの水が入ったペットボトルをのせています。
  • なるべく早く水切りできるよう、半分の厚さに切っています。
  • 私の場合、この状態で10分ほど置いています。

<にんじんのせん切り>
スライサーやしりしり器を使えば、早く楽にせん切りができます。しりしり器を使うとふわっとした食感に仕上がるので、特にオススメです。なるべく細く切ることで、火の通りもよくなります。

メモ3:卵を入れたら手早く炒める

豆腐にんじんチャンプルーの手順写真その3

卵をフライパンに入れたら、菜箸で卵を切るように手早く炒めます。焦げつきそうなときは火力を弱めてください。

調味料のご紹介

商品名:リケン 素材力だし かつおだし

食塩無添加の顆粒タイプ