ジューシー煮豚(チャーシュー)

甘辛くてくさみもない、ジューシーでコクうまな煮豚のレシピです。試行錯誤して納得の煮豚になりました。ラーメンや丼、細かくきざんでチャーハンなど、なんにでも合います。

ジューシー煮豚の料理写真

冷蔵保存: 5

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 4~5人分

豚肩ロースブロック肉約500g

◎醤油大4

◎砂糖大3.5

◎はちみつ大2

◎穀物酢大2

◎みそ小1

◎しょうがチューブ3cm

◎にんにくチューブ1cm

◎水350mL

ざっくり作り方

豚肉はフォークなどで数カ所穴をあけ、タコ糸でしばります(メモ1)。

フライパンを強めの中火で熱し、豚肉を入れ、表面に焼き色がつくまで全面を焼きます(メモ2)。

鍋に◎を入れ、火にかけます。◎が溶けて混ざったら、豚肉を入れます。煮立ったら弱火にし、落としぶたをして20分ほど煮ます(メモ3)。

豚肉を裏返し、さらに20分ほど煮ます。

豚肉を取り出して保存容器に入れ、煮汁は中火~強火で煮詰めます(メモ4)。

煮汁も保存容器に入れ、完成。

お料理メモ

メモ1: タコ糸でしばる

ジューシー煮豚の手順写真その1

タコ糸でしばって形を固定させます。専用のネットも売っているので、そちらを使っても。

メモ2: 表面を焼く

ジューシー煮豚の手順写真その2

煮るまえに表面を焼くことで、旨味を中に閉じ込められます。余分な脂も落ちてくさみも飛ばせます。一面ずつ順番に焼きます。

メモ3: 煮るときのポイント

ジューシー煮豚の手順写真その3ジューシー煮豚の手順写真その4
  • 豚肉がひたひたになるよう、水の分量は調整してください。
  • 落としぶたにアク取りシートを使うと、アク取りの手間がなくなってラクです。ない場合は、途中、おたまなどでアク取りしてください。

メモ4: 煮汁を煮詰める

ジューシー煮豚の手順写真その5

保存容器に入るくらいの量になるまで煮詰めます。

メモ5: 冷凍保存

ジューシー煮豚の冷凍写真

解凍しやすいよう、切り分けて冷凍します。冷凍保存用のポリ袋に平たく入れ、煮汁も適量入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

調味料・調理道具のご紹介

かの蜂 国産百花蜂蜜
Amazon, 楽天
下村工業 肉すじ切り器
Amazon, 楽天
リード アクも油もとるシート中
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

noda_f_m

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型M

容量:850mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。