鶏むねキャベツのポン酢びたし

冷たいままでも温め直してもおいしく食べられる、鶏むねキャベツのポン酢びたしのレシピ。ごま油とポン酢の風味がよい、ヘルシーなメインです。柚子こしょうなどで辛みを加えても。

鶏むねキャベツのポン酢びたしの料理写真

冷蔵保存: 5

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

鶏むね肉約350g

キャベツ1/4玉(約250g)

◯砂糖大1/2

◯塩小1/2

●醤油小1

●しょうがチューブ3cm

片栗粉大1.5

ごま油大2

◎塩少々

◎ブラックペッパー少々

味付けポン酢大5

ざっくり作り方

鶏肉は室温に戻します。余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、ひとくち大に切り、◯の砂糖、塩を順番によくもみ込みます。ポリ袋に鶏肉、●を入れ、もんで下味をつけます(メモ1)。

キャベツは水洗いして水気を切り、細切りにします。

1のポリ袋に片栗粉を入れ、シャカシャカふってまぶします。

フライパンにごま油を熱し、鶏肉を入れ、中火で表面の色が変わるくらいまで焼きます。

キャベツを鶏肉の下に入れ、ふたをし、弱火~中火で4分ほど蒸し焼きにします(メモ2)。

ふたを取り、◎をふり、炒め合わせて余分な水分を飛ばします。火を止め、保存容器に移します。

味付けポン酢をまわしかけ、全体を和えて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1: 鶏むね肉の下ごしらえ

鶏むねキャベツのポン酢びたしの手順写真その1

砂糖と塩を順番に手でしっかりもみ込むと、肉質がしっとりやわらかくなります。そのあと、ポリ袋で下味につけます。

メモ2: 蒸し焼きにする

鶏むねキャベツのポン酢びたしの手順写真その2

蒸し焼きにして、キャベツの余分な水分を出し、甘みを引き出します。鶏むね肉に火が入りすぎないよう、キャベツを下にします。

メモ3: 仕上げのポイント

鶏むねキャベツのポン酢びたしの手順写真その3

ポン酢にまんべんなくひたるよう、浅くて広い容器を使うことをオススメします。お好みで、柚子こしょうや、一味唐辛子、小ねぎなどを一緒に和えても。

調味料・調理道具のご紹介

内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢
Amazon, 楽天
九鬼 ヤマシチ純正胡麻油
Amazon, 楽天
Ballarini トリノフライパン 26cm
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: つくおきコラボ 保存容器L

容量: 1200mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。