香味だれの蒸し焼きチキン

パンチのきいた鶏肉料理、香味だれの蒸し焼きチキンのレシピです。たっぷりのにんにくとしょうがを甘酢で煮詰めました。ごま油の風味も加わった、がっつりスタミナ系おかずです。

香味だれの蒸し焼きチキンの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉1枚(約350g)

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◎にんにく2かけ

◎しょうが2かけ

◎大葉3枚

◎調味酢(メモ1大3

◎醤油大1

◎ごま油小2

ざっくり作り方

鶏肉は室温に戻します。余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、◯をふります(メモ2)。

にんにく、しょうが、大葉はすべてみじん切りにします。

フライパンに少量の油をひき、中火で熱します。鶏肉を皮目を下にして、表面がこんがりときつね色になるまで3~4分ほど焼きます(メモ3)。

裏返してふたをし、弱火で4分ほど蒸し焼きにします。

ふたを取り、余分な油をキッチンペーパーでふき取ります。◎を入れ、強火にして1~2分ほど煮詰めます(メモ4)。

たれが煮詰まったら火を弱め、鶏肉に煮からめて、完成。

お料理メモ

メモ1:調味酢について

まろやかな酸味が特徴で、合わせ酢ともいいます。普通の穀物酢を使う場合は、酢の分量を少し減らし、砂糖を少し加えるとよいです。

メモ2:鶏肉の下ごしらえ

香味だれの蒸し焼きチキンの手順写真その1

  • 中までムラなく火が通るよう、冷蔵庫から出しておいて室温に戻します。
  • 写真のように白い筋の部分を切ることで、焼き縮みを少なくし、肉質もかみやすく仕上がります。

メモ3:焼くときのポイント

香味だれの蒸し焼きチキンの手順写真その2

皮目にこんがり焼き色がつくよう、フライ返しなどで上からおさえて焼きます。手でおさえてもよいですが、やけどにはご注意ください。

メモ4:香味だれのポイント

香味だれの蒸し焼きチキンの手順写真その3香味だれの蒸し焼きチキンの手順写真その4
  • 雑味が入らないよう、たれをフライパンに入れるまえに、キッチンペーパーで余分な油をふき取ります。
  • 強火でふつふつと煮詰めて、余分な水分を飛ばします。

メモ5:完成後の注意点

香味だれの蒸し焼きチキンの手順写真その5

完成後は切り分けずに1枚肉のまま冷蔵保存し、食べるときに切り分けます。完全に冷めるまえに切ると、肉汁が流れ出てジューシーさが失われてしまいます。

メモ6:冷凍保存

香味だれの蒸し焼きチキンの冷凍写真

冷めたら、1枚肉のままか切り分けて冷凍保存用のポリ袋に入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

調理道具・調味料のご紹介

肉筋切り器 ミートテンダライザー(Amazon楽天
ミツカン やさしいお酢(Amazon楽天
九鬼 ヤマシチ純正胡麻油(Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器M

容量:800ml