ピーマンとじゃがいも、ひき肉の塩こうじ炒め

彩りのよい組み合わせで食べこたえもある、野菜が主役の炒め物のレシピ。塩こうじの塩味と旨味で、大人も子どもも食べやすい味付けになっています。お弁当にもオススメです。
Sponsored by ハナマルキ株式会社「液体塩こうじ」

ピーマンとじゃがいも、ひき肉の塩こうじ炒めの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

じゃがいも1個(約150g)

ピーマン4~5個

鶏ももひき肉約100g

◎液体塩こうじ(メモ1大1.5

◎砂糖小1

◎ブラックペッパーお好みで

ざっくり作り方

じゃがいもは皮をむいて芽を取り、1cm幅の細切りにし、水にさらします。水気を切り、耐熱皿に入れます。ふわりとラップをし、500wの電子レンジで2分加熱します。(メモ2

ピーマンはへたと種を取り、1cm幅の細切りにします。

フライパンに油を熱し、中火で鶏ひき肉の表面の色が変わるくらいまで炒めたら、水気を切ったじゃがいも、ピーマンを入れ、炒め合わせます。

じゃがいも、ピーマンに火が通ったら、◎を入れ、全体に味がいきわたるよう炒め合わせて、完成。

お料理メモ

メモ1:液体塩こうじ

このレシピは、ハナマルキ「液体塩こうじ」とのタイアップレシピです。
肉や魚の下ごしらえから、炒め物などの味付けまで、調味料として幅広く使えます。

メモ2:じゃがいもの下ごしらえ

  • 水にさらして表面のでんぷん質を洗い流すことで、食感がよくなります。一般的な水にさらす時間は5~10分ですが、私はもう少し短い時間(2~3分)ですませています。
  • レンジ加熱することで、炒める時間を短縮できます。レンジ加熱したあとは水気を切ってください。

調理道具・調味料のご紹介

ハナマルキ 液体塩こうじ(Amazon楽天
iwaki 耐熱パイ皿 Sサイズ(Amazon楽天

今回使った保存容器

iwaki

商品名:iwaki パック&レンジBOX 小

容量:800ml