しっかり味の甘酢ねぎだれ肉団子

RECIPE
しっかり味の甘酢ねぎだれ肉団子の料理写真
SHARE
更新
30日持ち:冷蔵5
デビロックストア - 秋のわくわくキャンペーン開催中!の説明文デビロックストア - 秋のわくわくキャンペーン開催中!
下味をしっかりつけた揚げない肉団子。いっぱい作って冷凍保存も。レシピではオーブンを使いますが、フライパンで揚げ焼きにしても作れます。
このレシピに関するキーワード

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

合挽き肉約500g

長ネギ(たね用)細1本

◯中華スープのもと小1

◯醤油小1

◯にんにくチューブ2cm

◯片栗粉(つなぎ用)大1

◎長ネギ細2本

◎調味酢100ml

◎砂糖大2

◎醤油大1.5

片栗粉(とろみ用)大1

作り方

長ネギはみじん切りにします。ひき肉に長ネギと◯の材料を加え、よく混ぜ合わせます。(メモ1)。オーブンは220度に余熱します。

1のひき肉を直径3〜4cmに丸めて、クッキングシートをひいた天板に並べ、220度で15〜20分程度焼きます。

焼いている間にタレを作ります。フライパンに少量の油を熱し、長ネギを炒め、◎を加えます。

水溶き片栗粉(メモ2)を加え、3のタレにとろみをつけます。

焼きあがった肉団子にタレをからめて、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:肉団子のたね

ハンバーグミートボールのような料理でひき肉を成形するときには、ひき肉と材料を混ぜ合わせたら、冷蔵庫で1時間程度冷やすと扱いやすくなります。 成形するときは手を濡らすと、ひき肉が手のひらにくっつきにくくなるので楽ですよ。 一緒に混ぜ合わせた中華スープのもとは混ざりにくいので、少量のお湯で溶いて混ぜ合わせています。

メモ2:片栗粉のとろみ付け

片栗粉でとろみをつける時は、必ず火を止めて混ぜ合わせるようにしています。 加熱しながら片栗粉を入れるとダマになりやすいので、調味料にまんべんなく混ぜ合わせてから火にかけると良いです。 水溶き片栗粉は、片栗粉と水を1:1に混ぜ合わせたものを使います。 たくさん水分を入れると味も薄まってしまうので、少しずつ入れてとろみを調整して下さいね。

メモ3:アレンジ

nikudango_arange 肉団子にあきたら、こんなアレンジも。 肉団子6個くらいと卵2個、小ネギを使います。 フライパンに肉団子を少しほぐしながら炒め、といた卵を入れ軽く混ぜ合わせて、お好みの固さになるまで火にかけます。 最後に小ネギを散らします。 味付けを濃いめにしているので、調味料を足さなくてもおいしいです。
SHARE
FOLLOW
nozomi

森 望 (nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。5歳と1歳の男の子の母。

「お気に入り」機能のご利用には、会員登録(無料)が必要となります。

BOOK

シリーズ累計110万部突破!

「つくおきtheBEST」の書影

最新刊!2020年10月22日発売!
Amazon 楽天

「つくおき」の書影

第一弾。レシピ本大賞受賞!
Amazon 楽天

「もっとつくおき」の書影

第二弾。初心者にもオススメです。
Amazon 楽天

「つくおき3」の書影

第三弾!生活パターンに合わせて。
Amazon 楽天

「つくおきのじみべん」の書影

3品詰めるだけの作り置き弁当。
Amazon 楽天

「冷凍つくおき」の書影

オススメの冷凍おかず多数掲載!
Amazon 楽天

「すぐめし献立」の書影

シンプルに作れる簡単献立集。
Amazon 楽天

FOLLOW