お豆と根菜の煮物

おふくろの味的な常備菜、お豆と根菜の煮物のレシピです。豆やこんにゃくがバランスよく入っていて、日持ちもよいですよ。冷めていてもおいしいので、お弁当おかずにもぴったりです。

お豆と根菜の煮物の料理写真

冷蔵保存:7

材料(保存容器大1個分

れんこん1節(約150g)

にんじん1/2本(約80g)

板こんにゃく1枚(250g)

ミックスビーンズ1袋(125g)

◎水50mL

◎酒大2

◎みりん大1.5

◎砂糖大1.5

醤油大2

ざっくり作り方

れんこん、にんじん、板こんにゃくはすべて1~1.5cm角の角切りにします(メモ1)。れんこんは切ったら水にさらします。ミックスビーンズはざるにあげて水気を切ります。

こんにゃくは3分ほど下ゆでし、ざるにあげて水気を切ります(メモ2)。

鍋に水気を切ったれんこん、にんじん、こんにゃく、◎を順番に入れ、落としぶたをして煮立たせます(メモ3)。

煮立ったら落としぶたを取り、弱火にします。ミックスビーンズ、醤油を入れ、再び落としぶたをして10分ほど煮ます。

落しぶたふたを取り、全体をかき混ぜます。再び落としぶたをし、2~3分ほど煮て、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:食材の切り方

お豆と根菜の煮物の手順写真その1お豆と根菜の煮物の手順写真その2

食材は同じ大きさになるように切ります。見ためや食感がよくなります。

メモ2:こんにゃくは下ゆでする

お豆と根菜の煮物の手順写真その3

下ゆですることでくさみが消え、味もしみ込みやすくなります。

メモ3:煮るときのポイント

お豆と根菜の煮物の手順写真その4お豆と根菜の煮物の手順写真その5
  • 火の通りにくい食材から順番に鍋に入れます。
  • 少ない煮汁でも味がいきわたるよう、落しぶたをして煮ます。
  • 途中でかき混ぜたりせず、弱火でじっくり煮ます。

メモ4:仕上げのポイント

最後にかき混ぜてまた落しぶたをして少し煮ているのは、味を全体になじませるためです。

レシピ動画

調理道具・調味料のご紹介

市原木工所 落しぶた 16cm(Amazon楽天
和平フレイズ パンチングざる 3点セット(Amazon楽天
日新製糖 きび砂糖(Amazon楽天

今回使った保存容器

noda_f_m

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型M

容量:850ml