やさしい味。ほぐし蒸し鶏と野沢菜のだし茶漬け

ほぐし蒸し鶏を使ったやさしい味のだし茶漬けのレシピです。夜遅かったり、時間がないけれど何か食べたいときなどに、さらっと食べられます。
調理時間はアレンジのみの場合です。ほぐし蒸し鶏を作る時間は含まれていません。

ほぐし鶏と野沢菜の出汁茶漬けのレシピ

材料(1人分

温かいご飯1人分

ほぐし蒸し鶏約100g

◯野沢菜漬け(市販)適量

◯あげ玉お好みで

◯きざみ海苔お好みで

だし汁(メモ1適量

小ねぎお好みで

わさびチューブ(メモ2お好みで

ざっくり作り方

温かいご飯に、◯をのせ、だし汁をかけて、小ねぎを散らしたら、完成。

お料理メモ

メモ1:だし汁

だし汁は市販の和風顆粒だしをお湯でといたものや、昆布や鰹節からとったものを使いました。

メモ2:お好みで

半分くらい食べてから、お好みでわさびを混ぜ合わせると、味に変化が生まれて美味しいです。

メモ3:たくあんを使っても

ほぐし鶏とたくあんの出汁茶漬けのレシピ
野沢菜漬けの代わりに市販のたくあんで作っても美味しいです。甘くてポリポリ食感のたくあんが良いアクセントになります。