定番常備菜。炒りこんにゃく

こんにゃくのプリプリとした歯ごたえがおいしい、定番おかずのレシピです。いつでも安定して手に入りやすいので、あと1品欲しいときや、ちょっとした箸休めにもオススメ。
冷めていてもおいしいですよ。

炒りこんにゃくの作り置き・常備菜レシピ

冷蔵保存:7

材料(保存容器小1個分

板こんにゃく1枚(250g)

ごま油大1

◎醤油大1.5

◎みりん大1

◎赤唐辛子(輪切り)少々(お好みで)

ざっくり作り方

こんにゃくは、手やスプーンなどで食べやすい大きさにちぎり、お湯を沸かした鍋で3分程度茹でたら、ざるにあげて水気を切ります(メモ1)。

フライパンに1を入れて、弱めの中火で乾煎りします(メモ2)。

2にごま油を熱し、全体に油がまわったら◎を入れ、煮汁が少なくなるまで炒めたら、完成。

お料理メモ

メモ1:こんにゃくの下ごしらえ

こんにゃくは包丁で切るよりも、手やスプーンでちぎった方が断面が複数できて、味が染みやすくなります。1〜1.5cm角程度の大きさにちぎっています。

こんにゃくによっては、下茹でしなくても良いものもありますが、私はいつも少し白っぽくなるまで茹でています。くさみが消え、これも味が染みやすくなります。

メモ2:乾煎り(からいり)

味を染みやすくし、歯ごたえもよくするために、茹でたこんにゃくを水や油を加えずに炒めます。こんにゃくからキューキューと音がなるくらいが目安です。
焦げ付きにはご注意ください。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 スクウェアS ホワイトシリーズ

容量:320ml