タッカルビ(鶏肉と野菜の韓国風炒め)

韓国風のピリ辛味がやみつきになるタッカルビのレシピ。食材を炒め合わせたら、あとはコチュジャンなどの調味料で味付けするだけの簡単なひと品。
しっかりめの味でご飯がすすみます。

タッカルビの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉約350g

たまねぎ1個(約250g)

◎コチュジャン大1.5

◎みりん大1.5

◎砂糖大1

◎醤油大1

◎にんにくチューブ3cm

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

鶏肉は室温に戻します。余分な脂を取り除き、小さめのひとくち大に切ります。たまねぎは皮をむき、薄切りにします。◎はボウルで混ぜ合わせます。

フライパンに油を熱し、たまねぎを入れ、中火でしんなりするくらいまで炒めます。

たまねぎを端によせます。あいたスペースに鶏肉を入れ、表面に焼き色がつくまで炒めます。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取り、◎を入れ、全体に味がいきわたるよう炒め合わせます。

水分がほどよく飛ぶまで煮詰めて、完成(メモ1)。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:保存容器

プラ容器で保存すると、容器にコチュジャンの色が着色する可能性があるので、できればガラスやホーローの容器に入れたほうがよいです。冷凍する場合も、使い捨てのポリ袋に入れることをオススメします。

メモ2:アレンジ

  • 私がお店で食べたタッカルビには、しめじも入っていました。よろしければお好みでどうぞ。
  • 温め直すときにミックスチーズを適当にふりかければチーズタッカルビになります。辛さがマイルドになり、チーズのコクも加わっておいしいです。

調味料のご紹介

ユウキ コチジャン(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon
キッコーマン しぼりたて丸大豆生しょうゆ(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml