80分で9品。夏に食べたい週末まとめて作り置きレポート(2020/07/26)

2020年7月第5週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間80分でおかず9品をまとめて作り置き。1週間分(平日3~4日分くらい)のおかずとともに、食材費や調理手順なども合わせて紹介します。

副菜は冷たいままでもおいしいさっぱり料理、メインはコクうまおかずで、夏に食べたい作り置きメニューです。

もくじ

1. 今回の作り置きおかず

副菜6品、メイン3品の計9品を作りました。肉みそは丼にしたり、汁なしうどんにしたりするつもりです。がつがつ食がすすんで、バテやすい夏にオススメのメニューです。

メニューを決めるときは、自分の定番おかずをローテーションして組み込むようにすると、考える負担が少し減ります。今回の場合は、「ピーマンとちくわのきんぴら」と「きのこのねぎ塩炒め」が私の定番です。

定番を増やしていけば、作るのに慣れて、調理の効率もアップします。

2. 今回の食材と食費

野菜など

オクラ1袋(180円)

ピーマン4~5個(100円)

きゅうり3本(180円)

ズッキーニ1本(100円)

小ねぎ1/4束(40円)

たまねぎ1個(65円)

にんじん1/2本(25円)

エリンギ1袋(100円)

しめじ1/2袋(100円)

ゆでたけのこ(細切り)1袋(130円)

切り干し大根1袋(150円)

切り昆布5g(30円)

肉・魚・加工品

豚バラ薄切り肉200g(400円)

豚ひき肉400g(400円)

鶏もも肉400g(440円)

ちくわ3本(50円)

うずらの卵(水煮)10個(160円)

食材費は合計で2,650円になりました。値段は近所のネットスーパーなどを参考にして算出した、おおよその税抜き価格です。最近、野菜の値段が高めですが、旬のものを取り入れ、いつもと同じくらいの金額におさめられました。

3. 今回の手順やポイント

補足

コンロは2くち使います。
調理器具について
フライパン2つ、電子レンジを使います。
洗うマーク[]について
洗剤を使ってしっかり洗うときにチェックを入れています。
水で洗い流すだけ、キッチンペーパーでふき取るだけの場合は、チェックを入れていません。ゆでるときは、そのつど新しい湯を沸かしています。

前日の下ごしらえなど: 30分

手順 おかず 調理内容
うずらたまごのカレーピクルス 調味料に漬ける
ズッキーニの浅漬け 調味料に漬ける
金ごまきゅうり きゅうりを板ずりする
きのこのねぎ塩炒め 食材を切る
ピーマンとちくわのきんぴら 食材を切る
オクラの豚肉巻き オクラを豚肉で巻く
からしマヨチキン 鶏肉を切る

前日の夜に簡単なおかずを仕上げたり、食材を切るなどの下ごしらえをしたりしました。

食材を切るのは、まな板が汚れない順(野菜→肉)でやると効率的です。ひとつ野菜を切ったあとは、まな板を水で洗い流し、次に移ります。

当日の調理その1: 20分

手順 火を使わない
切り干し大根を水で戻す
にんじんをレンジ加熱する
金ごまきゅうり
切り干し大根のはりはり漬け
  • 次男(0歳)を見ながらのため、前半と後半にわけて作り置きをしました。
  • その1では、火を使わないおかずを作りました。はりはり漬けの下ごしらえをしつつ、前日に下ごしらえした金ごまきゅうりを仕上げます。

当日の調理その2: 30分

手順 フライパンⅠ フライパンⅡ
ピーマンとちくわのきんぴら
オクラの豚肉巻き
肉みそのたまねぎ、ひき肉を炒める
きのこのねぎ塩炒め
洗う
中華風肉みそ(炒めおわる)
からしマヨチキン
  • 前半のあといったん次男の世話をして、後半は夫がめんどうを見ているあいだに、コンロ2つで調理しました。
  • フライパンを2つ使い、並行して交互に仕上げていきます。
  • きんぴらを作ったら、キッチンペーパーでさっと汚れをふき取り、続いて肉みそに取りかかります。
  • 豚巻きを焼いたあとは、豚バラから出た油を利用して、きのこを炒めました。
  • きのこ炒めのあとは一度フライパンを洗い、最後に鶏肉を焼きます。

前日に食材を切っていたおかげで、フライパン調理が効率的にできたと思います。夏場は調理すると部屋が暑くなるので、短時間で作ることができれば負担も軽いし、節電にもつながりそうですね。

買い物に便利なミニバック

次男を抱っこひもに入れ、スーパーなどへ買い物に行くときは、財布やスマホが収納できるミニバックが役に立っています。抱っこひものウエストベルトの上から装着するので、取り出しやすくて、お会計もスムーズにできます。

ちなみにですが、買った食材は大きめのリュックサックなどに入れて持ち帰ります。前も後ろもフル装備!

ARC’TERYX MAKA1 ミニバッグ
Amazon, 楽天

すぐめし献立

最新刊「すぐめし献立」。絶賛発売中!

“すぐに作れるご飯”、略して”すぐめし”。ラクに早く準備できる献立や、簡単おかずにフォーカスをあてて1冊の本にしました。
コチラで本の内容を簡単にまとめています。ぜひご参考ください。

4. 先週、先々週に公開/更新したレシピ

よくあるご質問ページ

いままでにいただいた質問をまとめています。作り置きや料理に関する疑問の参考にどうぞ。

「つくおき」シリーズレシピ本のご紹介

累計110万部突破。これまでに出版した「つくおき」シリーズのレシピ本です。

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾。つくおきがパワーアップ!

第3弾!生活パターンに合わせた作り置き

レシピ本つくおきのじみべん

第4弾!パターンで簡単。続けられるお弁当

レシピ本冷凍つくおき

第5弾!冷凍で作り置きが広がります