90分で8品。さっぱりとした週末まとめて作り置きレポート(2020/07/12)

2020年7月第3週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間90分でおかず8品をまとめて作り置き。1週間分(平日3~4日分くらい)のおかずとともに、食材費や調理手順なども合わせて紹介します。

ムシムシでバテそうになる暑い日でも、さっぱりと食べられるおかずを中心に作りました。すべてレシピ掲載済みです。

もくじ

1. 今回の作り置きおかず

副菜5品、メイン3品の計8品を作りました。ほぐし蒸し鶏は、サラダや和え物にするなど、アレンジして食べます。

メニューを決めるときは、自分の定番おかずをローテーションして組み込むようにすると、考える負担が少し減ります。今回の場合は、「なす南蛮」と「にんじんしりしり」が私の定番です。

定番を増やしていけば、作るのに慣れて、調理の効率もアップします。

2. 今回の食材と食費

野菜など

オクラ1袋(100円)

なす1袋(180円)

じゃがいも1個(70円)

にんじん2本(100円)

ごぼう2本(200円)

ミックスビーンズ1袋(120円)

冷凍枝豆5さやぶん(30円)

乾燥芽ひじき10g(80円)

梅干し大3粒(180円)

大葉10枚(80円)

肉・魚・加工品

牛こま切れ肉250g(600円)

豚ロース薄切り肉350g(700円)

鶏むね肉400g(280円)

ちくわ3本(50円)

1個(20円)

食材費は合計で2,790円になりました。値段は近所のネットスーパーなどを参考にして算出した、おおよその税抜き価格です。牛肉と豚しゃぶ肉を使って、ちょっと豪華な感じになっています。

3. 今回の手順やポイント

おかず8品の作った順番

下ごしらえ: 5分

手順 おかず 下ごしらえ
ほぐし蒸し鶏 砂糖と塩をもみ込む

前日の夜に下ごしらえをしました。ひと晩寝かせることで、鶏むね肉がやわらかくなります。

調理時間: 85分

補足

コンロは2くち使います。
調理器具について
フライパン、片手鍋、両手鍋を使います。
洗うマーク[]について
洗剤を使ってしっかり洗うときにチェックを入れています。
水で洗い流すだけ、キッチンペーパーでふき取るだけの場合は、チェックを入れていません。ゆでるときは、そのつど新しい湯を沸かしています。

手順 火を使わない フライパン 鍋2つ
梅しそ豚しゃぶ(両手鍋)
鶏むね肉を低温加熱する(両手鍋)
オクラをゆでる(片手鍋)
オクラのナムル(和える)
ちくわとじゃがいもの煮物(片手鍋)
ひじきを湯で戻す
なす南蛮
にんじんしりしり
にんじんをレンジ加熱する
洗う
牛ごぼう
お豆とひじきの健康サラダ(和える)
ほぐし蒸し鶏(ほぐす)
  • 豚しゃぶは「ゆでて、和える」を手早くやる必要があるので、ほかと並行せず、最初にやります。
  • 次に両手鍋で多めの湯を沸かしたら、火を止め、鶏むね肉を入れます。そのまま入れっぱなしでじっくり加熱し、最後にほぐします。
  • 片手鍋でオクラをゆでたら、さっと水洗いして、煮物を作ります。
  • なすを揚げ焼きにしたフライパンは、余分な油と汚れを取り除き、続けてしりしりを調理します。
  • 合間の時間に、健康サラダの準備を進めていきます。
  • 牛ごぼうを煮ているあいだに、サラダと蒸し鶏を仕上げます。

「まとめて作り置き」に慣れないあいだは、肉や野菜を切るなどの下ごしらえを最初にまとめてやっておくと、そのあとあわてずに調理ができて、精神的にラクかなと思います。

セミドライトマト

ミニトマトが大量に安く買えたので、「セミドライトマトのマリネ」を作りました。オーブンで簡単です。旨味がぎゅっと凝縮されて、とってもおいしい!ピザのトッピングにもよいです。

すぐめし献立

最新刊「すぐめし献立」。絶賛発売中!

“すぐに作れるご飯”、略して”すぐめし”。ラクに早く準備できる献立や、簡単おかずにフォーカスをあてて1冊の本にしました。
コチラで本の内容を簡単にまとめています。ぜひご参考ください。

4. 先週、先々週に公開/更新したレシピ

よくあるご質問ページ

いままでにいただいた質問をまとめています。作り置きや料理に関する疑問の参考にどうぞ。

「つくおき」シリーズレシピ本のご紹介

累計110万部突破。これまでに出版した「つくおき」シリーズのレシピ本です。

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾。つくおきがパワーアップ!

第3弾!生活パターンに合わせた作り置き

レシピ本つくおきのじみべん

第4弾!パターンで簡単。続けられるお弁当

レシピ本冷凍つくおき

第5弾!冷凍で作り置きが広がります