シンプル調理。週末まとめて作り置きレポート(2020/01/26)

2020年1月第5週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間100分でおかず8品をまとめて作り置き。1週間分(平日3~4日)のおかずとともに、食材や調理手順なども合わせて紹介します。

ゆでて和えるだけ、フライパンで炒めるだけなど、シンプルなおかずを中心に作りました。

もくじ

1.今回の作り置きおかず

副菜

切り干し大根のツナマヨサラダ

菜の花のごま和え

ちくわのごま照り焼き

しらたきのそぼろ炒め

ほうれん草の焼きコロッケ(パン粉をつけて冷凍)

にんじんナムル

副菜6品、メインおかず2品の計8品を作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

「にんじんナムル」は3歳の子どもも食べやすいよう、リンク先の写真より短めに切っています。肉豆腐は今の季節、みんなでこたつを囲み、わいわい食べるのもよいですね。メインが少ないので、平日に作りたしします。

2.今回の食材と金額

野菜・乾物など

じゃがいも2個(100円)

ほうれん草1袋(180円)

にんじん2本(70円)

菜の花1束(300円)

長ねぎ1本(100円)

しらたき2袋(200円)

切り干し大根30g(170円)

肉・魚・加工品など

鶏もも肉400g(440円)

牛こま切れ肉250g(500円)

鶏ももひき肉100g(110円)

豚ひき肉100g(110円)

ちくわ1袋(80円)

焼き豆腐1丁(160円)

ツナ缶1缶(120円)

食材費は合計で2,530円です。値段は近所のネットスーパーなどを参考にして算出した、おおよその税抜き価格です。ひさしぶりに牛肉を買いました。

3.今回の手順やポイント

おかず8品の作った順番

調理時間:100分

補足

コンロは2くち使います。
調理器具について
フライパン、片手鍋、浅型鍋を使います。
洗うマーク[]について
洗剤を使ってしっかり洗うときにチェックを入れています。
水で洗い流すだけ、キッチンペーパーでふき取るだけの場合は、チェックを入れていません。ゆでるときは、そのつど新しい湯を沸かしています。

手順 火を使わない フライパン
菜の花をゆでる(片手鍋)
ほうれん草をゆでる(片手鍋)
菜の花のごま和え
にんじんをゆでる(片手鍋)
にんじんナムル
じゃがいもをレンジ加熱
ほうれん草とひき肉を炒める
ほうれん草の焼きコロッケ(パン粉をつけ冷凍)
肉豆腐(浅型鍋)
しらたきのそぼろ炒め
ちくわのごま照り焼き
切り干し大根のツナマヨサラダ
洗う
テリマヨチキン
  • 前半は片手鍋で野菜を順番にゆでます。葉物はゆでたらざるにあげ、にんじんは片手鍋で和えてナムルにします。
  • コロッケを作ったら、片方のコンロで肉豆腐を煮つつ、もう1つのコンロで並行してフライパン調理をします。
  • そぼろ炒めを作ったら、少しぬらしたキッチンペーパーで汚れをさっとふき取り、続けてちくわ照り焼きを作ります。
  • フライパンは冷ましてから洗いたいので、ちくわ照り焼きとテリマヨチキンのあいだに、切り干し大根サラダを仕上げます。
  • テリマヨチキンを焼くのと並行して、あとかたづけをすすめます。

「まとめて作り置き」に慣れないあいだは、野菜を切る、調味料を混ぜる、などの下ごしらえを最初にまとめてやっておくと、あわてずに調理できて精神的にラクかなと思います。

あとかたづけ

あとかたづけまでが料理だと思うので、途中、手があいたら洗い物を少しでもやるとか、余分な調理道具を使わないようにするなど、最後のかたづけがラクになるように意識しています。

洗い場やキッチンやぐちゃぐちゃだと「はー、めんどうくさ」って思って、かたづけがだるく感じがちですが、最後がラクだと「今日は効率よくできたな」という満足感があります。

レシピ本冷凍つくおき

最新刊!絶賛発売中!

作り置きおかずの冷凍の仕方や、冷凍食材の活用方法などを本にまとめました。「つくおき」シリーズとしては5冊めのレシピ本になります。
コチラで本の内容を簡単にまとめています。ぜひご参考ください。

先週、先々週に公開した最新レシピ一覧

よくあるご質問ページ

いままでにいただいた質問をまとめています。作り置きや料理に関する疑問の参考にどうぞ。

「つくおき」シリーズレシピ本のご紹介

これまでに出版した「つくおき」シリーズのレシピ本です。ぜひ合わせてご覧ください。

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第二弾!より充実した内容です。

第三弾!生活パターンに合わせた作り置き。

レシピ本つくおきのじみべん

第四弾!パターンで詰めるお弁当。