野菜たっぷり。週末まとめて作り置きレポート(2020/01/12)

2020年1月第3週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間90分でおかず9品をまとめて作り置き。1週間分(平日4~5日)のおかずとともに、食材や調理手順なども合わせて紹介します。

年が明け、2020年最初のまとめて作り置きです。副菜はもちろん、メインおかずにも野菜を多く使った健康的なメニューです。

もくじ

1.今回の作り置きおかず

副菜

大根のピリ辛ナムル

スナップえんどうのおかか和え

小松菜の梅和え

にんじんしりしり

ゆでほうれん草

塩ゆでスナップえんどう(冷凍)

メイン

豚こまと野菜の甘みそ炒め

鮭としめじのみぞれ煮

鶏肉のねぎポンびたし

副菜6品、メインおかず3品の計8品を作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

メインおかずにも野菜を多く使っているので、副菜は野菜ひとつで簡単に作れるものを選びました。「小松菜の梅和え」は時間がたつと色が悪くなってしまったので、試作したけど作り置きには向いてなかったです。

2.今回の食材

野菜・乾物など

ほうれん草1袋

小松菜1袋

キャベツ1/4玉

スナップえんどう1袋

小ねぎたっぷり

にんじん2本

大根1/2本

しめじ1袋

たまねぎ1個

梅干し2粒

肉・魚・加工品など

鶏もも肉400g

豚こま切れ肉250g

生鮭2切

1個

食材費は全部で3,500円くらいです。年末年始は実家に帰省していて、冷蔵庫にほとんどなにもなかったので、食材やら牛乳やらまとめ買いして、買い物がなかなか大変でした(笑)

3.今回の手順やポイント

おかず9品の作った順番

調理時間:90分

補足

コンロは1くち使います。
調理器具について
フライパン、片手鍋を使います。
洗うマーク[]について
洗剤を使ってしっかり洗うときにチェックを入れています。
水で洗い流すだけ、キッチンペーパーでふき取るだけの場合は、チェックを入れていません。ゆでるときは、そのつど新しい湯を沸かしています。

手順 火を使わない フライパン
スナップえんどうをゆでる
ゆでほうれん草
小松菜をゆでる
スナップえんどうのおかか和え
大根を塩もみする
肉と魚の下ごしらえ
にんじんしりしり
鶏肉のねぎポンびたし
小松菜の梅和え
大根のピリ辛ナムル
洗う
鮭としめじのみぞれ煮
洗う
豚こまと野菜の甘みそ炒め
  • 前半は片手鍋で野菜を順番にゆでます。ゆでた野菜はざるにあげてあら熱を取ります。スナップえんどうは塩ゆでして、一部をおかか和えにします。
  • 肉と魚の下ごしらえをしたら、一度まな板をきれいに洗います。
  • 「にんじんしりしり」を作ったら、キッチンペーパーでさっと汚れをふき取り、続けて「鶏肉のねぎポンびたし」を作ります。
  • 中盤は、前半に下ごしらえをしていた野菜を仕上げて、最後フライパンでメインおかずを作ります。

「まとめて作り置き」に慣れないあいだは、野菜を切る、調味料を混ぜる、などの下ごしらえを最初にまとめてやっておくと、あわてずに調理できて精神的にラクかなと思います。

息子のエプロン

実家の母が息子用に茶色のエプロンを作ってくれました。保育園で料理体験みたいなことがたまにあるので、そのときに使おうと思います。

最近、息子は茶色がとにかく大好きでして。このまえ保育園の出し物で「おはようクレヨン」という歌をクラスのみんなで歌ったのですが、ほかの子たちが赤色や青色、緑色などのクレヨンの衣装を着ているなか、息子はみずからのリクエストでただ1人、茶色の衣装を着ていました。親バカですが「いいキャラしてるわ」と思いました(笑)

レシピ本冷凍つくおき

最新刊!絶賛発売中!

作り置きおかずの冷凍の仕方や、冷凍食材の活用方法などを本にまとめました。「つくおき」シリーズとしては5冊めのレシピ本になります。
コチラで本の内容を簡単にまとめています。ぜひご参考ください。

直近3週間に公開した作り置きレシピ一覧

よくあるご質問ページ

いままでにいただいた質問をまとめています。作り置きや料理に関する疑問の参考にどうぞ。

「つくおき」シリーズレシピ本のご紹介

これまでに出版した「つくおき」シリーズのレシピ本です。ぜひ合わせてご覧ください。

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第二弾!より充実した内容です。

第三弾!生活パターンに合わせた作り置き。

レシピ本つくおきのじみべん

第四弾!パターンで詰めるお弁当。